借金・キャッシング返済の方法を考える

キャッシングをするなら、その返済方法をどうするかを熟慮した上ですることをオススメします。
返済総額を減らしたいのか、月々の負担を減らしたいのか……。人によってどの点を重視するかは違ってきます。
今回は3つある借金返済方法のうち、どんなタイプの人にどんな返済方法が合っているかについてお伝えしていきます。

 

借金返済のいろいろな方法

1一括払い

一括で返済額を支払うため、3つあるキャッシングの借金の返済方法の中で最も利子が低く済みます。しかし、一括で返す余裕がない方には厳しい支払い方法です。給料が入ったらそれですぐ支払うことが可能、という方にはこの方法で返済することをおすすめします。

 

2分割払い

返済額を分割して何回かに渡って払っていく方法で、分割回数はキャッシングをする方が決めることができます。ただし、分割回数が多くなればなるほど、利子が大きくなりますので出来れば少ない分割回数で返済をするのが良いでしょう。一括払いはとても余裕がなくてできないという方におすすめです。ちなみに、2回キャッシングをおこなって、そのどちらも分割払いにした場合、ダブルで支払う必要がありますのでご注意を。

 

3リボ払い

リボルビング払いの略称です。分割払いと似たような支払い方法で月々決まった額を返済していく方法なのですが、分割払いと大きく違う点が1つあります。リボ払いはスライド式であるため、2回キャッシングをおこなった場合などでも1万円なら1万円と決まった返済額を毎月支払っていくことになります。その分、返済期間も伸びるため利子は分割払いよりも多くなります。もしかしたら数ヶ月後にまた借りるかもしれず、その時に返済額が大きくなるのは厳しいという方におすすめの支払い方法です。

 

いつの間にか複数のカードローンで借り入れ!どうする?

カードローンの最大のメリットと言えば、カードを利用してATMから利用限度額の範囲内で何度でも借り入れや返済ができるということです。

 

それ故に、カードローンの限度額いっぱいまでお金を借りてしまい、ついにはそれだけでは足りなくなり他のカードローンに借り入れの申し込みをするということもあります。

 

そうこうしている内に気付いたらいつの間にか複数のカードローンでお金を借りていた、借り入れの残高が予想外に大きくなってしまい、どうしたら良いのかと途方に暮れることにもなるでしょう。

 

このような状況になった時には、おまとめローンの利用がおすすめとなります。

 

おまとめローンとメリットについて

おまとめローンという言葉をテレビCMや周囲の人などから見たり聞いたりしたことがある人は多いでしょうね。

 

おまとめローンとは複数の借金を一本化することです。
以下ではおまとめローンとそのメリットについて紹介していますので、複数の借金で毎月の返済が大変という人は参考にしてみてください。

 

おまとめローンの目的は複数の借金の一本化

いくつものカードローンやキャッシングを利用している人の悩みと言えば、こんなことかも知れません。

  • 金利が高い
  • 毎月の返済額が多くて生活が苦しい
  • 借金の数が多くて返済の意欲が薄れてきた
  • 返済日が1ヶ月に何度も来るため返済を忘れがち

複数の借金は家計費の負担や返済についての意識にも影響してしまいます。そんな場合でも借金を一本化することで上記の悩みも解消することが可能になるため、上記に当てはまる人にはおまとめローンの利用がおすすめです。

 

おまとめローンのメリットとは?

おまとめローンのメリットについては以下のようなことが言えます。

  • 金利を下げることが可能になる
  • 毎月の返済額を少なくすることが可能
  • 借金を一本化することで返済意欲が増す
  • 返済日が毎月1回になるため、返済忘れを防げる

金利の決定は借り入れの残高や借入限度額によるため、借金を一本化することで借り入れの金額を大きくすることにより、今よりも低金利でお金を借りれるようになるのです。

 

金利が下がれば返済の総額も今までより下げることができますので、オトクになりますし毎月の家計の負担も減らすことが可能になるのです。

 

また毎月1回の返済日となることで、返済忘れを防げるだけでなく返済意欲も今までよりアップさせることができるでしょう。

 

ただし、返済期日は最長で10年となりますので、ゆっくり返済してく場合にはそれだけ支払う利息が増えてしまうというデメリットはありますが、マイペースで生活に影響することなく返済していきたいという人にもおまとめローンはおすすめです。

 

借金コラム

他のページも書きましたが、お金は一度借りるとくせになります。そして一度借りると追加で借りることに抵抗を感じることがなくなって行きついついまた借りて気が付いたら借金が積もりあがると言う悪循環に陥ります。それはとても怖いことです。私の時は最初は何気ない10万円程度の借金でしたが、気が付いたら借金は400万円まで膨らみました。当時借りていたのはクレジットカードのローンだったので利子も高くたしか14パーセントほどの利子だったと記憶しています。返しても返しても利子が膨らみあがるので、本当に苦労して返しました。今も借金がありますが今借りているローンは利子5パーセントと両親的な金額で貸して貰っているし、借金の目的が明確で選択の余地のない自己投資の資金なので借りたことに後悔はしていませんが、以前苦労した時のトラウマがよみがえります。お金を借りることは便利で簡単ですが、返すのはとても大変です。みなさんも借りる目的と照らし合わせて賢く借りましょう。

 

借金の方法とは