安心して借入が可能なオススメ1位は大手カードローンサービスのプロミスです。スマホやパソコンから申し込みができて最短1時間融資も可能です。金利も安いので、初めてお金を借りるという方には最もおすすめできるサービスです。

◎→3項目の3秒診断で借り入れ可能かわかります

 

借金の方法として人気なのがカードローンキャッシングです。

借金」という意味は「お金を借りる」ということです。

 

現代では借金をする方法としてもっとも一般的なのがキャッシングと言われるサービスです。安全に少しでも速く借金をする方法として大手のキャッシングサービスを利用するのが最もおすすめできる方法です。

当サイトでは安心して・便利に・スピーディーに借りられる、「借りやすい、キャッシング」を厳選してご紹介しています。

 



安心して借りれるサービス!土日祝日24時間申込可!!


【プロミス】

当サイトの人気ランキング1位はプロミス

すぐにお金を借りることを希望するなら、プロミスのサービスがおすすめです。
プロミスは即日融資も可能なキャッシングサービスで、手続きもパソコンやスマートフォンでWeb上から申込可能。さらに、借り入れ可能かわかる3秒診断が大変人気です。

 

即日融資も可能な迅速さが魅力

来店不要で契約完了まで行える最短1時間融資のスピーディーさはさすが大手と言えますから借金したい時にはまずはプロミスから試してみるのがおすすめです。

 

30日間無利息サービス

メールアドレス・Web明細利用の登録で、30日間利息0円での借り入れが可能なのもプロミスの特徴です。当サイトの人気ランキング1位のプロミスを確認して下さい。

 

融資時間 実質年率 おすすめ度
即日融資も可能 4.5%〜17.8% 借金,方法

 

>>女性専用のレディースキャッシングプロミスはこちら<<

プロミスレディース

 

 

 

 

 

 

 

 

キャッシングとは、「現金に換える、小口の融資を受ける」という意味です。私達がよく口にするキャッシングとは、消費者金融やクレジット会社などからATMやキャッシュディスペンサーを利用して現金を借りるということです。

 

お金を借りる時の理由

キャッシングを利用した借金方法は、急な出費の際にどうしてもアテがないときなどに理由として考える方も多いのではないでしょうか?借金をする際に必ず守っていただきたいのが、よくわからないヤミ金などから借りるということはしないで下さい。悪い業者から借りると、返済ができずに困ってしまう可能性が高いです。ですので、お金を借りる際には、安心できる優良な大手のキャッシングサービスを利用することをオススメします。

 

安心できる借金の方法

こちらで紹介しているサービスは、安心のキャッシングサービスです。やはり借金したいときは安心できなければ意味がありません。インターネット上で申し込みから審査までの手続きが可能で、早ければ即日にキャッシングも可能なサービスを中心にご紹介しています。また、基本的に親会社やグループ会社が上場企業など、信頼できるところであるという前提で厳選していますので、余計な心配はいりません。

キャッシングという借金方法・やり方・仕方の利点

消費者金融からの借金の仕方は借り入れまでの時間が比較的短い

お金を借りる方法というと銀行から借り入れを行うというイメージを持つ方も多いのではないでしょうか?ただ、銀行から融資を受けるには保証人が必要であったりと、手続きの仕方が煩雑で準備することが非常に多い部分があります。また、融資までの審査期間が何日もかかってしまうというケースも少なくありません。

 

その点、消費者金融へ借金を申し込むキャッシングという方法は、早ければその日のうちに融資をしてくれるところもあるという点が緊急の時には便利だと言えます。

 

パソコンやスマートフォンからの申し込みというやり方・方法が可能

近年のキャッシングサービスのほとんどは、借金を申し込むやり方として、パソコンや携帯電話、スマートフォンからの申し込み方法が可能となっています。申し込みだけでなく、審査から契約完了までの全てをWEB上で完結できるところも少なくありません。大手キャッシングサービスでしたらほぼ対応しているところが多いですね。

 

ネットを利用した手続きのやり方の利点として、やはり直接店舗へ出向くのと比べて、スピーディーに手続きが行えるというところでしょう。できるだけ早く借りたいという方にとっては、ありがたいサービスだと言えます。

 

消費者金融とクレジットカードでの借金の仕方の違いは?

クレジットカードでの借金の方法には、ショッピング枠とキャッシング枠があります。キャッシング枠は、カードを作るときに0円とし、機能しないようにもできますが、ほとんどの人は言われるがまま30万円までのキャッシング枠を付けていると思います。

 

アコムやプロミスなどの消費者金融のキャッシングというと、インターネットや無人契約機で申し込み、審査を通過しなければ借り入れできませんが、クレジットカードのキャッシングは、新たに申し込みする必要はありません。

 

どちらを利用しても問題はありません。それぞれに特徴があります。
なお、アメックスなど一部のクレジットカードは、キャッシング枠が付いていません。

 

【消費者金融のキャッシング・クレジットカードによる借金方法】

 

一般例を挙げて比較してみましょう。(金融会社によっては一般例より特徴的な場合もあります。)

 

借入限度額は、消費者金融の場合、最高500万円程度で初回利用額は50万円以下のことが多いです。返済実績を作ることによって限度額を上げていきます。
クレジットカードの場合は当初の利用枠が10〜20万円が多く、増額しない限り、限度額はそのままということになりますが、30万円までの増額は比較的簡単にできます。

 

消費者金融もクレジットカード(信販会社)も総量規制対象となるため、年収の1/3までしか借りられません。また、50万円超の借り入れの場合は、収入証明書の提出が必要です。

 

金利については、クレジットカードは年18%に設定されていることが多いです。
消費者金融の場合は借入額によって差があり、4〜18%です。数十万円までの借入額なら18%のことが多く、カードの金利と変わりません。借入額が大きくなると金利は低くなります。

 

【どっちの借金のやり方が安心?消費者金融とクレジットカード】

 

消費者金融での借金のやり方にはどうしても昔の悪いイメージがあるためか、クレジットカードのキャッシングの方が安心感を持つ人は多いのではないでしょうか?実際のところどうなのでしょうか。

 

申込時の審査を除けば、基本どちらも同じではないかと思います。つまりどちらにしても安心で安全であるということになります。

 

クレジットカードのキャッシング枠だろうと消費者金融のキャッシングからの借金の方法だろうと、期日までに借金の返済ができなければ、カードは利用停止となりますし、個人信用情報機関に事故情報(異動情報)が記載されてしまいます。
(参照→情報開示とは|指定信用情報機関のCIC

 

大手消費者金融のキャッシング方法なら、どこも即日融資をやっていますし、初回利用なら30日間無利息期間が付いている所もよくあります。

 

人によって状況がいろいろですので、クレカで借金する方法より消費者金融の方が実は有利だったりする場合もありますから、どちらを選ぶか良く検討してみてください。

 

*クレカと消費者金融の借金の概要

キャッシングを利用した借金のやり方には、消費者金融を利用するのとクレジットカードを利用する方法とがあります。やり方としては申込時に審査があるか、カード作成時に審査があるかという違い、また当初はどちらも30万円程度までの利用となり金利も18%、50万円超の借入はどちらも収入証明書の提出が必要です。返済が遅れれば信用情報にキズがつきます。

 

キャッシングで借金をする方法がメジャーになった

 

キャッシングは、「お金を借りる」すなわち借金という意味です。キャッシングというと、「サラ金」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

 

キャッシングに対する悪いイメージが横行したのは、以前はキャッシングする際に審査が無かったので収入以上のキャッシングをしてまって自己破産や債務整理に陥る人が増えたからでしょう。

 

また、闇金とサラ金を混同してしまっている場合もあります。

 

借金する方法の変遷

以前は直接知り合いに借金をする方法や、親などの親族に借金をする方法しかありませんでした。

 

しかし今では、キャッシングで借金する方法が私たちの生活に入り込んで来ています。

 

銀行や大手スーパー、インターネットからでもカードローンなどのキャッシングサービスが利用出来ます。

 

キャッシングしたい方の利用者は年々増えていてる事からも、キャッシングは私たちの生活とは切っても切り離せない存在になっているのです。さらに、進化は進み、個人情報の保護に重点的に力を入れているサービスも多く、そのような消費者金融は、むしろ家族や親などの親族に内緒でお金を借りることができるようになりました。借入の事実を知られたくなく、でも、「この1日だけお金が足りない、借入をしたい」という場合に活用されることが増えました。

 

お金を借りることが一般的になった理由

では、何故キャッシングによる借金の方法が私たちの生活に浸透したのでしょうか?

 

キャッシングは、以前は消費者金融だけがサービスするものでしたが、今では消費者金融の窓口に加えて消費者金融の無人契約機、銀行ATM、コンビニATMからもキャッシングがサービスされるようになりました。

 

キャッシング出来る場所が圧倒的に増えた事や、消費者金融の窓口に行きずらい人にもそれ以外の方法が出来た事で、キャッシングを利用する人が増えたのでしょう。

 

また、インターネットでもキャッシング方法が増えて出来るようになった為、24時間いつでもキャッシングの申し込みが出来るようになたのもキャッシングが普及した大きな原因ではないでしょうか。

 

借金コラム(神奈川県で借金をした学生の体験談)

学費が足りなくなり仕方無く借金を決意しました。以前にも借金をしていたことがあり必死に返済したことがあり、その時にもう2度と借金はしたくないと誓って考えていましたが、また借りなくちゃ足りないんだと言うのが、正直とてもショックでしたが、大学の授業を一時ストップするのか払って授業を受け続けるのかの2つにひとつだったので、選択の余地はあまりなくしかたなく借りました。借りた方法は以前と同じくスマホからの申し込みでした。申込の審査時は「どうしても借金したい!」という気持ちが強かったのを覚えています。

 

借金があったときの嫌な記憶がよみがえってとても嫌な気持ちになったのを覚えています。ただゼロから借りるのはかなりの抵抗を感じますが、一度借りてしまうと借りることへの抵抗がどんどん薄れて追加で借りてしまうことが平気になっていく感覚が怖かったです。今はと言うと稼いだお金はどんどん返済に回していて高スピードで返済していますが、余ったお金を全額返済にあてている為に、足りなくなるとまた一旦借りなくてはならないと言う自分のお金を口座から出し入れする様な感覚になってしまっていて良くないと思います。

やはり、借りるからにはしっかりと返せる計画的な借入の仕方、そして、返済のやり方をしないといけないですね。

オススメの借入先はプロミス

更新履歴